運動で血液サラサラ

ドロドロ血液をサラサラ血液にしたり、サラサラ血液の状態をキープするには、食事に気を遣うだけでなく運動も組み合わせるのが効果的です。

 

ここではなぜ運動によりサラサラ血液になるのか、どんな運動がベストなのかを解説しています。チェックして体を動かす習慣をつける人が1人でも多く出てきてくれると幸いです。

 

運動の血液サラサラ効果

 

運動をおこなうことにより、多くのエネルギーが消費されることになるため、血糖値の低下作用がもたらされます。

 

また、血管拡張作用ももたらされるため、体の隅々に血液が流れるようになるのです。そして、血流量が多くなると、血液の中に含まれている老廃物など、害のあるものが除去されます。血液がきれいな状態に変わり、より流れがスムーズになるというよいサイクルができあがるのです。

 

どんな運動が効果的?

 

血液をサラサラにするために有効な運動は、ズバリ有酸素運動です。無酸素運動は体にかかるストレスが大きく、血管収縮作用がもたらされるため、逆効果になってしまいます。

 

有酸素運動としてはウォーキング、ジョギング、スイミング、サイクリング、エアロビクスなどがありますので、好みで選ぶとよいでしょう。

 

最初は無理のないレベルからはじめて、徐々に運動時間や運動する日を多くしていけば、血液ドロドロの克服や血液サラサラの維持に効果的です。1日合計20分以上、週3日を目標に、有酸素運動をおこないましょう。