ツボ押しで血液サラサラ

ツボは数多く存在し、期待できる効果もさまざまですが、中には血液サラサラ効果が望めるツボもあります。ツボ押しだけでサラサラ血液になれるわけではありませんが、生活習慣の改善と組み合わせると、相乗効果が期待できるでしょう。ここではいくつかツボを紹介しますので、参考にしてツボ押しをやってみてください。

 

血海(けっかい)

 

血海には血流を改善する効果があるといわれています。位置は膝の皿から指2本分上の内側、大腿骨のすぐ脇です。

 

ツボ押しのしかたですが、太ももを手でつかんだ状態にし、ツボの位置をぐーっと押し込むか、丸を描くように押します。5秒間カウントしたら1秒間離すのを1セットとし、5分ほど続けるのが効果的です。

 

百会(ひゃくえ)

 

百会には血行を促進する効果が期待できます。位置は頭頂部、左右の耳の延長線と鼻からの延長線が交差するところです。

 

ツボの押し方ですが、まずはツボのある位置の周囲を15秒ほど中指を使って叩きます。そのあと心地よいと感じる場所を5回ほど押し込むと効果的です。

 

湧泉(ゆうせん)

 

湧泉はとくに下半身の血のめぐりをよくするとされています。場所ですが土踏まずの若干上部の真ん中です。

 

わかりにくいという人もいるでしょうが、足の指を内側に曲げた際にくぼむところがありますが、そこが湧泉です。

 

ツボ押しのしかたですが、親指の腹を使用して5秒間押し込んだあと1秒間離すのを1セットとし、5分ほど続けるのがよいでしょう。