食生活の改善で血液サラサラ

血液サラサラ効果が期待されている食品を積極的に摂ることも大切ですが、食事ではほかのことにも注意すると、よりサラサラ効果は高まります。

 

ここではサラサラな状態の血液にしたり、維持したりするためのポイントを紹介していますので、興味のある人は一読してみてください。

 

食事量

 

血液サラサラを目指す人は、腹八分目を目安に食事を摂りましょう。お腹いっぱい食べたり、暴飲暴食をしているようでは、脂肪分や糖分が体の中に溜め込まれてしまい、ドロドロ血液になってしまいます。

 

肥満の原因にもなりますので、食事量はほどほどにするのが理想的です。

 

控えたい成分

 

毎日の食事で量を控えめにしたほうがいいのは動物性脂肪です。肉類で脂肪を多く摂ると、血中コレステロールが増加しドロドロ血液になってしまいます。肉類を摂りたい場合には、比較的低脂肪のささみ、ヒレ肉を選択するとよいでしょう。

 

増やしたい成分

 

日々の食生活において積極的に摂りたい栄養成分としては、食物繊維を挙げることができます。食物繊維にはコレステロールの吸収を抑制する作用があり、ドロドロ血液の防止に効果的だからです。

 

サプリメントの併用も考慮する

 

食生活の乱れはドロドロ血液の原因になりますが、通常の食事だけで栄養バランスを摂るのは難しいとか、血液サラサラ効果があるのはわかっているけれど納豆は苦手といった問題を抱えることになる人もいるでしょう。

 

その場合、栄養成分をサプリメントでカバーすれば、食生活の乱れを上手くカバーすることができます。