ストレッチで血液サラサラ

血液をサラサラにするために効果的な方法はいろいろとありますが、その中の一つにはストレッチがあります。今回はストレッチをするベストなタイミングとやり方を解説しますので、サラサラ血液を手に入れたい人は試してみてください。

 

ストレッチはいつやればいいの?

 

ストレッチを実践するのに適しているタイミングは入浴後です。お風呂に入ったあとというのは体の柔軟性が高まっているので、ストレッチがしやすい状態になっているからです。

 

入浴法を工夫することでも血液サラサラ効果が期待できますが、ストレッチでさらに効果を高めることができます。

 

血液サラサラに効果的なストレッチ法

 

ストレッチにはいろいろな種類がありますが、簡単に実践できるものとしては、つま先立ち運動があります。

 

つま先立ちをするとふくらはぎに適度な刺激が加わりますが、これによりふくらはぎの役割である血液を心臓へと送り返すという効果が得られます。

 

つま先立ちをしては戻すを繰り返しおこなうことで、全身の血液のめぐりがスムーズになるのです。また、足のむくみ改善にも有効ですので、簡単なわりには効果の高いストレッチ法であるといえるでしょう。

 

実践する際のポイント

 

いきなりつま先立ちをはじめるとつってしまうなどする可能性がありますので、さするなどして準備した上でストレッチをおこないましょう。

 

また、入浴後に水分補給をしてからストレッチをはじめ、終わったあとも水分を摂ればサラサラ血液にするために効果的です。