ポリフェノールで血液サラサラ

血液をサラサラにしてくれるとしてメディアで取り上げられている成分はいろいろあります。その中の一つとして、ポリフェノールがあるのですが、どうしてサラサラ血液へと導いてくれるのでしょうか。

 

ここではポリフェノールが血液をサラサラにしてくれる理由と、この栄養成分が豊富に含まれている食材を紹介します。

 

ポリフェノールが血液をサラサラにするのはなぜ?

 

この栄養成分を摂取することで血液サラサラ効果が得られるのは、非常に強い抗酸化力があるためです。

 

血液の中に含まれるコレステロールが酸化してしまうとドロドロ血液になってしまうのですが、ポリフェノールを摂取すると抗酸化作用が発揮されて、コレステロールの酸化を防いでくれるのです。

 

ドロドロ血液の状態を放置していると動脈硬化のリスクが増大したり、生活習慣の原因になりますが、この予防や改善にポリフェノール類が役立ちます。

 

ポリフェノールが含まれている食品はどれ?

 

ポリフェノールと一口にいってもさまざまな種類がありますが、赤ワイン、ブドウ、ココア、緑茶といったものに含まれているものが、前述したコレステロールの酸化防止に効果的です。

 

また、ほかにもニンジン、ブロッコリー、トマトに含まれているポリフェノールも、抗酸化力に優れているため、血液サラサラ効果を期待することができるでしょう。

 

なお、玉ねぎにもポリフェノールが含まれていますが、これは脂質の吸収を抑制し、体外に追い出してくれる作用がありますので、ダイエットに役立ちます。