入浴で血液サラサラ

シャワーで毎日済ませている人は湯船につかり、湯船につかる習慣がある人も、入浴のしかたを変えることで血液サラサラ効果が得られます。

 

ここでは血液の流れをスムーズにし、サラサラの状態へと導く入浴法を紹介しますので、チェックして実践してみてはいかがでしょうか。

 

血液をサラサラにする入浴法

 

血液をサラサラにするための入浴のしかたですが、浴槽に入る前にかけ湯をします。湯温は40℃ほどのぬるま湯がよく、おへその上ぐらいまでつかる半身浴がおすすめです。

 

浴槽に入ったら20分ほど時間をかけて半身浴をおこない、入浴剤でリラックスするとストレスによるドロドロ血液の対策にもなります。

 

そしてお風呂から上がったあとはしっかり水分補給をおこなえば、サラサラ血液にする対策として効果的といえるでしょう。

 

血液をドロドロにする入浴法

 

かけ湯をしないで浴槽に入ったり、あまりにもぬるい・熱いお風呂に入ったりするのは逆効果です。シャワーだけで終わらせてしまうのはもってのほかですし、水分補給をしないのも問題です。

 

もしもお風呂に入る習慣があっても、上記のことに当てはまる項目がある場合には、改善してみてはいかがでしょうか。血液がドロドロの状態だと、最悪の場合は生活習慣病を引き起こしますが、軽いトラブルでも冷え性、肩こり、肌荒れといったものがあります。

 

血液サラサラ入浴法を継続することでこういった問題も解決する可能性がありますので、実践するとよいでしょう。