DHAで血液サラサラ

さまざまな栄養成分に血液サラサラ効果があるといわれていますが、その中の一つとしてDHAを挙げることができます。これはドコサヘキサエン酸とも呼びますが、どうして血液がサラサラになるのでしょうか。

 

ここではこの疑問に対する回答を示し、さらにはDHAが豊富に含まれている食品を紹介していますので、サラサラ血液を目指すという人はぜひチェックしてみてください。

 

DHAが血液をサラサラにするのはなぜ?

 

この成分を摂ることにより、血液に含まれている成分に柔軟性を持たせてくれます。いわゆるドロドロ血液の状態は血液に含まれている成分の柔軟性が失われた状態になっていますので、これをDHAが改善してくれるため、サラサラ血液になるのです。

 

また、ドロドロ血液の原因であるコレステロールの上昇を抑制したり、中性脂肪値を低下させる作用もDHAはもたらしてくれます。これにより高脂血症の予防効果が期待できるほか、血管に柔軟性が出るため、血液の流れがスムーズになるのです。

 

DHAが含まれている食品はどれ?

 

DHAは魚に多く含まれているのが特徴ですが、とりわけ青魚に分類されている食品に豊富に含まれているのです。たとえばイワシ、サンマ、サバ、アジなどにたっぷりとDHAが含まれています。

 

また、ほかにはマグロにもDHAは多く含まれていますので、これらの食材を積極的に摂ることで、サラサラ血液を目指すとよいでしょう。

 

現代の日本人は魚を摂る量が不足しているといわれていますので、これを機会に食生活を改善してみてはいかがでしょうか。